ゆる送り出しの記事

高槻魂!!は無料野外フェスになって4回目になるんですが

もともとは高槻現代劇場中ホールで高槻魂!!600として始めて
そこで6回やってから野外に飛び出たので

ナカノ個人的には今回で10回目っていう感じが強いです。

メモリアルやね(笑)
外に出たことによって知り合って
手伝ってくれるようになった仲間も多いけど

高槻魂!!600の頃からの仲間もいる。

600を一緒に立ち上げて
昨年からまた戻って来てくれた 勝詩 とか

600の最後の2年にスムルースで出演してもらって
そこから高槻魂!!のアートデザイン全てを担当してくれてる トクダケンジ とか

高槻の若者にステージに立ってもらおうと始めて
最初のオーディションで選ばれて
今では当たり前にいる ゆる とか
その「ゆる」が今回から高槻魂!!を離れることになりました。
彼らが作り出してる世界観とアジアに打って出るっていうタイミングもあり
そっちに本気で賭けてみたいと

とても真剣に直接話してくれました。


僕の感想としてはひとこと

 

寂しいです。

 

優しくはない兄貴ですが(笑)
野外で始めた一年目から身体張って一緒にやってくれるミュージシャンはゆるだけやったんで
思い出は書ききれないほどあります。
それもこれもひっくるめて
ゆるが大きくなってまた帰って来てくれるのを楽しみにして
今はゆるの新しい挑戦を応援したいと思います。
優生
龍生

ありがとう。
ゆるビックになってやー!!
頼むでー( ´ ▽ ` )ノ

 

 

The following two tabs change content below.
ナカノ アシツ

ナカノ アシツ

高槻魂!!の実行委員長。趣味は「ポコパン」
ナカノ アシツ

最新記事 by ナカノ アシツ (全て見る)

この記事をシェアする!

“ゆる送り出しの記事” への1件のコメント

  1. 夏野佳子 より:

    淋しいですね。でもゆるの夢への挑戦のため(≧∀≦)応援します。私は高槻魂で待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する記事はありませんでした