このタイミングで高槻魂!!2014のドキュメント報告08

【トラブルは突然に】

 

「だれか、至急ちょっと見てきて!!」

リーダーが叫ぶ。

どうやら、会場でトラブルがあったようだ。

「何事?」

僕は、ずぶ濡れて、しかも、2回目のズッコケの時に腰をやっていた。

これは、結構な、腰痛になるやろな・・・

腰痛に慣れた熟練者は、20分待てば晴れると予測できる現代の天気予報みたいに腰痛の気配を敏感に感じ取れる。

明日は、晴れだ。いや、腰痛だ。

 

「おーい」

緊迫感120%のリーダーが叫んでいる。

周りを見ると、その時、駐車場の整備がピークを迎えており、さらに、会場ではイベントのゴー決定で人手が完全に出払われてた。

 

え?ワシ?

 

前日のくっそ忙しいときに水鉄砲しか買わなかったミスターサボタージュに白羽の矢が当たった。

知らんが、もう、反射的に走り出していた。

 

とにかく、ゆけーい。

ワシ―、ゆけーい。

 

ボクは、現場までの距離を走った。

約15年ぶりの全力疾走だった(知らんがな)。

途中でタイミングよく、実行委員会で一番頼りになる男「キンちゃん」に会ったので、「キンちゃん、出番」とだけ告げて、すぐさま二人で走る。

キンちゃんはキンちゃんで、生まれて初めて全力で走ったかのように大きな体をうねらしていた。

ずぶ濡れのオッサン二人は、大きな体をうねらす。いや、なんか、わからないが、ここは「うねらす」という表現では何かが違う、「ぐねらす」って感じだ。

 

↑↑↑青いパンツがキンちゃん↑↑↑

 

もう、ずっとワシ一人で勝手に、もう、から回って、もう、なにしとんねん。

自分ったら、バカ。

空に喧嘩を売り、何しに来たんと言われ、

ちびっこが滑らないようにしようとして、自分が2回もズッコケ、

腰痛になり、ずぶ濡れて、久しぶりに走るもんだから、ぐねぐねとして、

空回り、空騒ぎ・・・そして、

 

 

ゴーーーーーール

現場に、ゴーーーーーーーール。

 

 

で、なんしにきたんやっけ?

ぜーはーぜーはー。

 

とにかく問題解決しないといけないが、そうか、キンちゃんがいるんだった。

まかせよう。

僕は、まかせようのプロだ。まかプロ。

「ほな、き、キンちゃん、よろしく」

 

トラブルがなんだったかなど、僕がここで言う資格はない。

きっちり、キンちゃんが問題解決し、イベントは、このあたりからすごい巻き返しをし始める。

 

その9につづく

The following two tabs change content below.
トクダ ケンジ

トクダ ケンジ

働かないほうの副実行委員長。やりたくない仕事がきたら急に腰痛になるよ。 / 好きな言葉:「Avec gratitude et respect!」←なんて読むかわかりませんがさっきネットで調べたフランス語。 / 世の中に対して不満なこと:マカロンはすごくおいしいけど量が少ないのでどら焼きくらいの大きさにしてほしい。それ以外、不満なことなし。

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です