このタイミングで高槻魂!!2014のドキュメント報告03

 

当日1番乗り

快晴だ。

寝不足だ。

ラジオ体操だ。

 

朝は、一番乗りで会場に登場!

の、つもりが、違った。

 

朝6:30、高槻魂!!の会場は、噂通り老人の祭典と化していた。

人数にして100人以上。

景色は、ロックフェスをする空気など全くなく、老人会の催し事があるかのような状態。とにもかくにも、朝からラジオ体操をしに公園までくるご老人だ、元気がすぎるといっても過言ではない。戦後の日本をこの人たちが支えてきたんだ。朝からワイワイ盛り上がっている老人たち、素晴らしいと思った。

 

高槻魂!!2034~年金はたいてロックフェスがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~。

 

もし30年後まで高槻魂!!が開催されるならそんなタイトルになるのもいいだろう。

 

さて、ラジオ体操をしながらのツイキャス。

ラジオ体操第2なんてしらんし。

それでも100人くらいの人が観ている。なぜだ。謎だ。

会場までやってきてボクと一緒にラジオ体操を楽しむファンもいたが、正直アホなんちゃうかなと思った。それだけこのイベントを心待ちにしていたのだろう。アホに感謝。

 

ラジオ体操が終わると、オープニングアクトを務めた老人たちはあっという間に解散。入れ替わりでスタッフが集まってくる。

 

そして、リーダー登場。

 

 

 

 

その4につづく

The following two tabs change content below.
トクダ ケンジ

トクダ ケンジ

働かないほうの副実行委員長。やりたくない仕事がきたら急に腰痛になるよ。 / 好きな言葉:「Avec gratitude et respect!」←なんて読むかわかりませんがさっきネットで調べたフランス語。 / 世の中に対して不満なこと:マカロンはすごくおいしいけど量が少ないのでどら焼きくらいの大きさにしてほしい。それ以外、不満なことなし。

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です